忍者ブログ
詩と、アリスと物語。好きなモノコトを思いのままに描く鏡。
08
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 管理画面
    Calendar...
    07 2017/08 09
    S M T W T F S
    1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31
    Profile...
    Name:
    水いろ。 / AkiRa.k
    Hobby:
    作詩、曲聴、散歩etc...
    Lover of:
    アリス九號./ 逆凪 諒etc...
    Mail:
    shw-a-lies☆live.jp
    Twitter...
    MyLinks...
    MyLink ii...
    ThanxComments...
    [09/13 水]
    [08/25 癒音]
    [01/21 あさこ]
    [02/28 あきら]
    [02/24 海くらげ]
    Mero...
    メロダチさん大歓迎ですv

    [PR]

    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    硝子を越えた先の世界は。

    『がらすいろ。』

     

     

    夕焼け硝子

    朱い欠片をひと握り

    耳に当てれば烏鳴き

    月に翳せば誰か来ゆ

     

    海硝子

    蒼い欠片をひと握り

    耳に当てれば潮騒響き

    光に翳せば空と成る

     

    月硝子

    金の欠片をひと握り

    耳に当てれば闇の声

    夜闇に翳せば宵灯かり

     

    密林硝子

    緑の欠片をひと握り

    耳に当てれば叫び声

    燃ゆる梢の断末魔

     

    浮世の硝子 現の硝子 夢硝子

    七色欠片をひと握り

    虚無の欠片をふた握り

     

    誰も知らない見ない混沌

    誰も聴かない斜陽の叫び

     

    逢魔に誘われ神隠し

    潮騒を追い海の中 二度と 這い上がれない暗闇

    嘆く森 汚れた浮世が目に映る

     

    最後の硝子

    何の色も無い虹彩硝子

    拍手[0回]

    PR

    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    非公開コメント
    この記事にトラックバックする:
    [87]  [86]  [85]  [84]  [83]  [82]  [81]  [80]  [79]  [78]  [77


        ◆ graphics by アンの小箱 ◆ designed by Anne ◆

        忍者ブログ [PR]