忍者ブログ
詩と、アリスと物語。好きなモノコトを思いのままに描く鏡。
12
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 管理画面
    Calendar...
    11 2017/12 01
    S M T W T F S
    1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30
    31
    Profile...
    Name:
    水いろ。 / AkiRa.k
    Hobby:
    作詩、曲聴、散歩etc...
    Lover of:
    アリス九號./ 逆凪 諒etc...
    Mail:
    shw-a-lies☆live.jp
    Twitter...
    MyLinks...
    MyLink ii...
    ThanxComments...
    [09/13 水]
    [08/25 癒音]
    [01/21 あさこ]
    [02/28 あきら]
    [02/24 海くらげ]
    Mero...
    メロダチさん大歓迎ですv

    [PR]

    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    政経で話題になったので。

    久々に持論展開しますか。持論というより・・・・やり場の無い怒りをぶつける感じ?

    本当に、そんな感じですね。

    テーマは、「被害者と加害者」。

    分かります? 最近多い子供の自殺について、ですよ。

     

    ムカつくんです。その手の報道。根本的に嫌いで、腹が立つんです。

    人道外れてる?血も涙も無い?好きなだけ言えばいい。僕は人の前では言ってませんよ。相槌くらい打ってます。

    でも、いい加減疲れた。だから、全部吐き出しちゃいます。一回。

     

    ちなみに、次の一文を見て腹が立ったりした方は見ない方が無難。

    「莫迦げてる」

    関わった人全員が、全員。本当、人間ってそんな生き物なんだよね。

     




     

    さて。本当・・・・莫迦だなぁって、思いますよ。評論風に、結論から次々言っていきましょうか。

    まず、僕は自殺した子を可哀想だとか苛めた側はひどいとかそういう考え、一切持っていませんから。
    むしろこの考え方だけなら世間一般被害者と言われる立場の側に喧嘩売ってる考えじゃないかな。
    最も、「世間一般に被害者と言われる人々」ですよ。
    僕はその方たちを、被害者だなんて思いません。害を被った人間なんて、憐れみめいたこと言いたくない。

    そんなことを言われている側も言っている側も腹立つんですよ。頭にくるんですよ。何なんですか。
    「いじめは許せない?」ふざけないで下さい。
    親族の心の痛み? 何を莫迦なこと。やった側に痛みが無いとでも言うつもりですか。
    報道によって、実名まで言われなくても散々叩かれて、世間からも叩かれて。
    それだって、つまりは「いじめ」なんですよ?分かってるんですか。同じ子供を相手にした、「いじめ」ですよ。国全体での。
    本当に起こったことなんて、人の感情なんて、当事者しか知らないんですよ。
    それを憶測だけで物を言って・・・・報道なんて無くなってしまえばいい。
    自分が何も言う前に、やった子供にとって、ですよ?こんな風に報道されていたら何を言えますか。
    家族に、先生に、その友達に何を言えますか。
    植えつけられた罪の意識で、人間不信になってもおかしくない。世間から、弾かれているような気さえするでしょうね。
    知らず知らずのうちに植えつけて、当然のように「被害者」を庇いたてる方々。
    結構ですよ?仕方ないですものね。やった子は、種は自分で蒔いたのだから。
    ・・・・・・反吐が出るけど。
    人間の心なんて、いくらでも食い違いは起こるもの。その「被害者」の遺書だの話だのだけを真に受けて、やってしまった側の方に、あなた方は何をしてあげてるんですか。
    非難の目を浴びせるだけ。自分は善人面で。

    そもそも、僕はいじめによる自殺者が大嫌いなんです。元々この文章自体私情で綴ってますから良いですよね? 「被害者」も、テレビや新聞に出てくるその遺族も、本気で嫌いなんですよ。
    怒る気持ちはご尤も。それはよく理解しましょう。していますよ? あぁ、ここまで語ったら僕ポジションとしては加害者側に立つんですね。

    悪いけど、僕はいじめられた経験もそれによって死のうとした経験もちゃんとありますから。

    だからこそ、書いているんですよ。弱過ぎる、と。
    根性が無い。死ねば凡て収まると思っている。遺族はその人が「殺された」ことに腹を立てている。
    忘れないで下さい。耐えられなかったのは「その子」なんです。その子の弱さなんですからね。
    いじめられている経験のある人間が、この世にどれだけいると思ってるんですか。
    差別を受けている人間が、どれだけいると思ってるんですか。
    自分の周りだけが特別なわけじゃない。その人たちをどれだけ愛しているかなんて、その人たち以外には知ったことじゃない。関係ない。
    関係ない人間は口を出すな。関係ない人間に口を出させるな。それで更に傷つく人がいるということに、何故目を瞑っているんです?
    部落差別はまだ続いています。その事実を、どう受け止めた上での発言ですか。
    子供同士の些細ないじめはあれだけ大きく取り上げるのに、大きなカテゴリに分類された差別に大しては誰も動きはしないんですね。

    此間、面白いなぁと思いながらテレビを見ていました。
    「犯人に、死刑以上の刑を」
    どうです?人間の愚かさも醜さも、凡て現れていると思いませんか?
    結局この容疑者は、死刑になりました・・・よね。少し前のことだったのであまり覚えて無いですが。
    死刑以上に残酷な刑。どうでしょう、これを言う事は。
    殺人願望、ですよね。殺したいんでしょう?殺して、地獄に突き落としたい。要はそういうことでしょう?
    でも、ひどいですよねー。
    その人にだって家族はいるんだとか、まぁそういう当たり前な話は置いといて。
    あぁ、ちなみにその家族の親族を、「被害者」の親族は奪ったことになるんですからね。憎しみの連鎖ほど、見ていて面白いものは無いです。
    自分が殺人犯扱いされて、「死刑以上に残酷な刑」なんて言われても、当然な感じ。で、更に続く、と。
    ・・・・・・あぁ、逸れましたね。
    別にそれを言いたかったわけではないのですよ。僕が言いたいのはね、

    憎しみによる殺人願望も其の上で地獄に落としたいという腐った欲望もあるのに自分では手を下せないから人任せにするその精神。

    死刑ってどうです?僕は反対しませんけど。殺したいなら自分で殺せば良いじゃないですか。
    わざわざ出来ないからって、人に任せないで下さい。
    人道に外れるとか、そんな奇麗事は聞きたく無いですね。わざわざ他の人間に、人の道を外させているんだから。

    ちなみに、当初は被害者の立場に立った意見っていうのも書こうとしてたんですけど。
    もう忘れちゃって。書けなくなっちゃいました。フィルター掛かったみたいに思い出せない。
    何を思ったか、どうして自殺しようと・・・・。あぁ、いえ、覚えてますよ。ちゃんと包丁握ったところまでね。
    何を考えていたかも、鮮明。
    とにかく憎くて、憎くて。自分に身の覚えは無いんだから当たり前ですよね。ただの当て付けの様な気がして。
    死んだらどうなるんだろうって。それこそ、最近の事件みたいに報道されることを願ったのかもしれない。
    だけど、やめました。
    もう一人の「僕」と相談して。結果的に、そんなんじゃ仕返しにならないとそういう単純なことだけど。
    そう、世間から、幻覚のような非難の目で見られれば、幻聴のような非難の声に晒されればいいと思っていた。
    ねぇ、そうじゃないんですか?だから、そんなこと表沙汰にするんじゃないんですか?
    いじめって、家族になんか話せないですよね。気持ち分かります。


    僕はその真っ只中に、一回だけ話して、確信しました。母は何をしてくれるでもなく、「あんたがいじめる側でなくて良かった」と言いました。
    母の優しさだということは分かった。けれどね、救われないんですよ。
    何をしてくれるでもなかったわけですから。話しただけで何も変わらない。次の日からまた耐える日々、ですよね。
    本当は、母のその一言で自殺しようと思った。
    どうにもならないからいなくなってしまいたい。今でもふとした瞬間に過る自殺衝動は此処から。
    ねぇ、遺族の方々。貴方方は本当に、原因の一端さえ担っていないと言えますか。
    父も、他の家族は誰もそのことは知りません。母は言ったかもしれないけれど。僕は言わなかった。どうにもならないのに只言うだけなんて、ただの恥に等しい。
    それで、精神世界に篭りっきり。精神的にひきこもり。本当の「僕」は、現実世界の何処にもいないんですね、きっと。
    だから、何でも斜に構えて見てる。冷笑主義になったのもそこからで。人格変わりました。そのお蔭で。
    人格変わって損したとは全く思って無いですね。っていいますか、「これが僕なのか分からない」。
    此処に居る人間は、確かに水成ユウです。それだけは言える。何故なら、それは水成ユウ自身がつけた名前だから。
    だけど、生まれてすぐに両親に名前を貰った「あの子供」は、あの日以来何処にいるやら。
    あぁ、此処にはいるのかな。基本人格はその子供のままですし。

    っと、話ずれました。
    つまりね、自力で抜け出したんです。精神的には。
    学校も決めて、母に話していたから許可してくれたけど、それも。何をするかも、その時から。だって、人なんてあてにならないから。家族でさえ頼れなかったから。
    ちなみにたった一人の理解者だと心から思っている相方に関しては、この場では語りません。
    此処まで読んだ人ならもしかしたら分かるかもしれないけれど、この記事のどこにつっこんでも良いけど、相方の事だけは何も言わずに目を瞑っていただきたい。
    彼の存在が無くなったら、生きていられなくて幸せ。きっと、狂ってしまうから。
    唯一、それだけ信用している人。その母に言ったあれから、立ち直る手助け程度になってくれた人。
    それ以来、ずっと支えてくれた人。近すぎず遠すぎずのこの距離で、いつまでもいたいと思える人。
    それだけ。

    死に逃げて、その「加害者」を非難させて、同じ以上の苦しみを味あわせるんですね。って。
    この手の報道で、僕は常に思います。
    「加害者」をひどいと思うなら、本気で思うなら、何も言わないで頂きたい。
    貴方だって、それをすれば変わらない存在になるのだから。
    ただでさえすぐ、人間とは自分も含めたほどの動物を容易く傷つけられる存在なのに。

    拍手[0回]

    PR

    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    非公開コメント
    この記事にトラックバックする:
    [105]  [104]  [103]  [102]  [101]  [100]  [99]  [98]  [97]  [96]  [95


        ◆ graphics by アンの小箱 ◆ designed by Anne ◆

        忍者ブログ [PR]